京都府立医大:外部調査委員会報告・概要版!

26 10月

.
前学長の退職金・保留のまま!
.
.
10月17日、京都府立医科大の外部調査委員会の報告書が新聞各紙に出たが、その内容は「道義上責任」の部分を要約し掲載していた。
.

.
新学長の権限があるわけでもなく、外部調査委員会も京都府の肝いりで学内事務局が主導したが、報告書ではカルテの書き方まで言及するなど、病院と単なる学校法人をごちゃまぜした報告書であるが、2月14日に京都府警が病院を家宅捜査したきっかけは、本紙が以前に書いた元学長の山岸氏、某元議員が副知事とタッグを組んだ挙句の事件であると、、、。ただ、このような件については、マスコミも週刊誌もどういう訳か追いかけ取材をしていない。
.
この報告書でも、コンプライアンスに触れているが、指図して調査をさせた側にもコンプライアンス問題はないのだろうか。表面上、事件は終わりを迎えているが前学長の退職金は今でも保留のままと聞く。保留とする原因はどこにあるのだろうか。
.
本紙は、委員会の概要版を入手したので掲載する。
.