「暴力団への利益供与」の㈱熊谷組!

12 7月

.
次の狙いは「くまもと県北病院か!」
.
.
暴力団と密接な関連があるとして岐阜県から入札参加資格停止措置を受けた建設業者が、三重県の外郭団体「三重県環境保全事業団」発注の工事に参入!
.
元請けのゼネコン「熊谷組」(東京)は措置を把握しながら、下請けとして参入させていた。
.
「暴力団への利益供与」に当たる不祥事(重大コンプライアンス違反)を起している「株式会社 熊谷組」の次の狙いは「くまもと県北病院」のようだ!

株式会社 熊谷組は、「地方独立行政法人くまもと県北病院機構新病院整備事業(設計・施工一括発注公募型プロポーザル方式)」に「山下設計・熊谷組JV」で入札参加。
.
株式会社 熊谷組は「暴力団への利益供与」に当たる不祥事(重大コンプライアンス違反)を起しているにも係らず「参加失格」にならないのは何故か!
.
その背景には、「玉名市長 藏原隆浩 氏と㈱九建総合開発 会長 新永正昭 氏との関係」及び「㈱九建総合開発 会長 新永正昭 氏及び株式会社秀拓 代表取締役多良木 慶輝 氏及び崇城大学 理事長(兼)学長 中山峰男 氏側の圧力」が大きく関係していると言われている。
.
審査結果の通知が「平成30年7月17日(火曜日)?予定」にでるのが楽しみである。
.

.