久留米市議・山村議員の不祥事:強制猥褻で書類送検!

.
新婚早々の不祥事だが、妻にも!
.
どちらも脛に傷があるという!
.
.
過日、ネット上に以下のような記事が出た。
.
“久留米市の現役二世市議会議員が、強制わいせつの疑いで書類送検されたことをマすコミが報じていた。
この市議は父親が現職で亡くなり、弔い合戦の同情票で当選したが、日ごろの品行の悪さが影響して次の選挙で落選、4年後の選挙で復活当選した現在2期目の現職市議で、昨年7月引き起こした不祥事だ。
さらにこの市議は今年結婚したばかりで、花嫁は久留米市でも有名なお寺の娘さんとのこと、披露宴を挙げた直後の問題発生だけに、新婦もさぞかし驚いていることだろうと思っていたら、似たもの夫婦とはよく言ったものだ。
現地で取材したところ、この嫁も結婚する前に不倫しており、その相手は200億円のIT長者で、最近芸能人と結婚したばかりの、資産家が浮上してきたので驚くばかり。
この後は週刊誌が取材し、相手が相手だけに久留米市も脚光を浴びて、一躍有名になるかもしれないが、寺の檀家が騒ぐことだろう。”
.
そして、間もなく以下のような記事が「新聞、TVで報道」された。
久留米市議を書類送検 居酒屋で女性の体触る
[2017年6月27日]
酒席で女性の体を触ったとして、福岡県警久留米署が強制わいせつの疑いで、同県久留米市の山村太二市議(48=無所属)を書類送検していたことが6月27日、分かった。書類送検は20日付。署は認否を明らかにしていない。
書類送検容疑は昨年7月、市内の居酒屋で同席していた20代女性の体を触った疑い。同10月、女性が署に被害届を出していた。
署によると、山村市議と複数の市議の酒席で、女性は別の市議の知り合いだった。山村市議と女性は初対面で隣に座っていたという。議会事務局によると、山村市議は2007年4月の市議選で初当選し、現在2期目。(共同)』
.
.
出だしのネット記事にある200億円のIT長者とは、
IT長者の穐田誉輝氏(あきたよしてる・48)
菊川玲と結婚
文春オンライン 5/17(水) 16:00配信
“ 情報番組「とくダネ!」(フジテレビ系)のキャスター・菊川怜(39)の結婚相手で、IT長者の穐田誉輝氏(あきたよしてる・48)に3人の婚外子がいたことを先週号の「週刊文春」が報じたが、さらにもう一人の婚外子の存在が「週刊文春」の取材により明らかとなった。
.

.
.
<菊川怜苦悶 暴かれた夫・穐田誉輝氏のスネの傷>
4月28日、自身がMCを務める朝の情報番組「とくダネ!」で結婚を生報告した菊川怜(39)。相手が資産200億円超のIT長者、穐田誉輝氏(48)と判明するや祝福の嵐が吹き荒れたが、発売中の「週刊文春」と「週刊新潮」が揃って穐田氏の“スネの傷”を暴露。これまでの女性遍歴、離婚歴、3人の婚外子の存在、さらに弁護士を通じた取材禁止令などなど、穐田氏の人柄に太鼓判を押していしていた小倉智昭(69)が腰を抜かすような事実が明らかになったのだ。
.
おさらいすると、穐田氏は「カカクコム」や「クックパッド」の社長を歴任し、現在は結婚式場口コミサイト「みんなのウェディング」と不動産サイト「オウチーノ」の運営会社会長で、個人資産は200億円超。青学大時代はラクロス部に所属したスポーツマンでご覧のようなイケメンだ。こんな人物が48歳までなにもなかったはずはないが、両誌が明かす事実には永遠の愛を誓った新婦の菊川でさえ、目を背けたくなるだろう。
.
とにかく、英雄色を好むというべきか、色が英雄を好むのか、女性関係は決して褒められたものではない。10年にお台場のホテルで行われたパーティーで当時バツイチと思われる穐田氏は30代のA子さんと出会い、11年に1人目の妊娠を機に同棲。
.
ところが、同時に交際していた30代後半のB子さんも妊娠。翌12年、ほぼ同時期にA子さんは男児、B子さんは女児を出産。妊娠発覚時、穐田氏はA子さんとの結婚を望んだそうだが、A子さんがこれを拒否。認知はしたものの、双方とも婚外子として出産したのだという。その後A子さんは未入籍のまま15年にさらに第2子(女児)を出産。穐田氏は3児の養育費を支払っているというのだ。
.
さらにクックパッド時代には社内の女性との不倫疑惑が浮上し、元妻が弁護士を連れて乗り込んできたという情報まで。気に入ったらすぐ自宅に招き、土下座してでも肉体関係を迫るというから、経営者としてはカリスマかもしれないが、人間性には疑問符を付けざるを得ない。
.
「マスコミに弁護士を通じて取材禁止令を出すあたり、結婚前に菊川さんには全てを伝えていないように感じられます。『いずれバレるかもしれないけどなんとかなる』と楽観視している感が否めない。菊川さんは『とくダネ!』ではMCという責任ある立場だけに騒動が拡大すれば苦しくなる」(前出の肥留間氏)菊川は大きな決断を迫られそうだ。
.