アクセスカウンター
  2020.10.26.
  ㈱ボーナン・無許可で産廃処分:社長ら逮捕・館山警察!
   ..
産廃・約467.8m3!
.
.
 土木工事などで出た産業廃棄物の処理を無許可で請け負っていたとして、警察は10月20日、廃棄物処理法違反の疑いで、千葉県館山市のコンクリート製造・販売の代表取締役の男ら2人を逮捕しました。
.

.

.
 廃棄物処理法違反(無許可処分業)の疑いで逮捕されたのは、館山市竜岡でコンクリート製造・販売を行う株式会社ボーナンの代表取締役・上野利光容疑者とその部下の相川祐一容疑者で、10月21日、会社も同じ容疑で書類送検される予定。
.
 警察によりますと、2人は去年1月から11月までのあいだ、県知事の許可を得ずに267回にわたり産業廃棄物であるがれき類など合わせて約467.8m3分を引き受け、無許可で処分していた疑いが持たれています。
.

.
 調べに対し2人は、「取引業者からコンクリートがらの受け入れ要望があり、それに応えるためだった」などと容疑を認めていて、警察は今後、ボーナンの他の社員や委託業者についても書類送検する予定だという。
.
 また、警察は今回の容疑も合わせて上野容疑者らがおととし9月からおよそ1年半の間に、79事業者から合わせて970回、無許可で産業廃棄物の処分を引き受け、およそ285万円売り上げていたとみて余罪についても捜査している。
.

.
.