アクセスカウンター
   2019.11.24.
   法人税脱税:起訴最中に別会社でも脱税!
   .
2億4800万円を脱税か!
.
不動産経営者の男を追起訴!
.
.

.
 実質的に経営していた不動産会社で法人税を脱税したとして起訴された男が、別の不動産会社でも1億円以上を脱税したとして追起訴された。
.

.
 東京・港区の不動産会社「スマートプラザ」など4社と社長の金井和彦被告(39)は、法人税など約1億2100万円を脱税した罪で東京地検特捜部に11月22日、追起訴された。
.

.
 関係者によると、金井被告は脱税した金を経営する会社などの資金繰りに充てており、別の不動産会社でも脱税したとして起訴されていて、脱税額は合わせて約2億4800万円に上る。東京国税局は金井被告を刑事告発していた。
.