2015.12.28.



無料カウンター

中国電信会長を調査:規律検査委・汚職容疑で!

3大通信の一角、汚職容疑か
.
.
 中国共産党中央規律検査委員会は27日、中国3大通信キャリアの一角を占める中国電信(チャイナ・テレコム)の常小兵会長(58)を重大な規律違反で調査していると発表した。
.
 汚職容疑とみられる。
.
 3大通信キャリアは、中国移動(チャイナ・モバイル)、中国電信、中国聯通(チャイナ・ユニコム)。常氏は8月、聯通会長から電信会長に就任した。聯通では2004年から11年間にわたりトップを務めた。
.
 中央規律検査委は4月、中国電信の元副社長を調査。スマートフォンなどの普及で事業が拡大する通信業界の不透明な実態の解明を進めるとみられる。