2015.12.14.

無料カウンター

JA茨城県厚生連・水戸協同病院:PCaPCからS造へ変更!

.16年4月上旬の着工!
.
第4四半期に施工者選定!
.
.
 茨城県厚生農業協同組合連合会(JA茨城県厚生連、水戸市)は、総合病院水戸協同病院の建て替えに向けた建築計画をまとめた。新病棟は基本設計でPCaPC(プレキャスト・プレストレストコンクリート)一部S造だった構造をS造に変更し、約2万7000uだった延べ床面積を約2万8591uに拡大した。
.
 免震構造と地下1階地上9階建てに変更はない。本体工事は設備など一括で2015年度第4四半期中に入札公告・開札する見通しだ。16年4月上旬の着工、18年7月末の完了を目指す。基本・実施設計は梓設計が担当している。
.
 新病棟完成後は病棟、本館、西棟の3棟を解体し、その跡地に立体駐車場を整備する。同駐車場の収容台数は最大約700台を想定しているが、周辺の駐車場をどれほど利用できるか見極めてから確定し、設計を進める。
.
 建設地は水戸市宮町3−10−1ほかの敷地1万8122u。
.
 11年5月に完成した延べ6374uの東棟(設計=JA設計、施工=清水建設)は引き続き利用する。
.