2015.12.09.



無料カウンター

和歌山県議・花田議員逮捕で議会に波紋広がる!

否認しており・潔白を信じたいがと前芝議長!
.
.
社会福祉法人への寄付を装った巨額脱税事件に関与したとして現職の和歌山県議が逮捕されたことを受け、議会では波紋が広がっています。
.
大阪地検特捜部に逮捕された和歌山県議の花田健吉容疑者(57)は、先月逮捕された高木孝治容疑者(73)ら7人と共謀し、和歌山県内の社会福祉法人に8億5000万円の遺産を寄付するように装った偽の遺言書を使い、相続税およそ5億円を脱税した疑いがもたれている。
.
 花田容疑者は2003年の県議選で初当選、副議長を経験するなど有力県議として知られる人物で、仁坂吉伸知事は、「和歌山県議という立場にある人が逮捕されたということは、和歌山県にとって大変残念」と話している。
.
 関係者によると、花田容疑者が去年9月に社会福祉法人の理事に就任した直後、不正な資金移動があったということで、特捜部が実態解明を進めています。
.
 逮捕されてから一夜明けた8日、和歌山県議会の前芝雅嗣(まさつぐ)議長が記者団の取材に対して遺憾の意を示しました。
.
 前芝議長は「同僚で現職の県議会議員が逮捕されたことは、非常に遺憾で、残念だ」と話し、今後の捜査状況を見守る考えを示した上で、開会中の12月定例県議会については「粛々と運営していく」と述べた。
.
 逮捕された花田議員の人柄や仕事ぶりについては「議会運営や政務調査に一生懸命取り組んでいたほか、足が不自由なことから福祉問題にも熱心だった。同僚議員として信じがたいが、報道では容疑を否認しているとも聞いているので、身の潔白を信じたいが」と話している。
.