2015.12.09.



無料カウンター

田原本町長・寺田典弘容疑者:保釈されたが即入院!

睡眠作用のある薬を飲んだ!
.
「進退」明言さける!
.
.
 12月6日、酒を飲んで車を運転した疑いで逮捕された奈良県田原本町の町長は、酒と一緒に睡眠作用のある薬も飲んだと供述していた。
.
 橿原市の国道で縁石に乗り上げる事故を起こし逮捕された田原本町の現職の町長、寺田典弘容疑者は、7日午後、逃亡の恐れがないとして釈放された。
.
 これまでの警察の調べに対して寺田容疑者は、事故のおよそ4時間前に酒を飲んだと説明していて、「一緒に睡眠作用のある持病の薬を飲んだ」と話している。
.
 寺田容疑者は車で同窓会に向かう途中だったということだが、事故までの記憶について曖昧な供述をしていて、警察は薬が運転に与えた影響などを調べるとともに、今後も寺田容疑者を警察署に呼んで話を聞く方針。
.
 酒気帯び運転の疑いで逮捕された奈良県田原本町の町長が7日釈放された後、入院していたことがわかった。
.
 進退については明言をさけているという。町によると、寺田町長はもともと今月15日に手術を受ける予定で、勾留中、体調不良を訴えたためすぐ入院したという。
.
 面会した副町長によると、寺田町長は「信頼を損ない申し訳ない」と話した一方で、進退については明言をさけたという。
.
 「頭の中が混乱している状態で、もう少し冷静に考えて関係者と相談して今後のことは対処したいと。」(田原本町 石本孝男副町長)
.
 田原本町では、9日から副町長を職務代理者とし議会運営などをしていく方針。
.