2015.12.07.



無料カウンター

酒気帯び運転で現職町長逮捕:奈良・田原本町!

酒は「抜けていると思った」!
.
抜けているのは貴方の姿勢!
.
.
 酒を飲んで車を運転したとして奈良県警橿原署は12月6日、道交法違反(酒気帯び運転)の疑いで、同県田原本町長の寺田典弘容疑者(55)を逮捕した。
.
 同署によると、「酒を飲んだが飲んでから4時間くらい休憩したので、抜けていると思った」と容疑を認めている。
.
 逮捕容疑は、5日午後6時半ごろ同県橿原市の国道169号で、酒気帯びの状態で車を運転したとしている。
.
 同署によると、寺田容疑者は午後6時半ごろ、国道脇の縁石に乗り上げ、さらに車を大型文化ホールの車止めの置き石に衝突させる事故をおこしていた。通行人の男性が「車が縁石に乗り上げ止まっている」と110番。駆けつけた署員が事情聴取したところ、酒臭かったため、呼気を調べると基準値を超えるアルコールが検出されたという。
.
 寺田容疑者はこの日の午後1時半から1時間ほどの間に自宅で350ミリリットルの缶チューハイ1本、焼酎のお湯割1杯を飲んでいたと話している。逮捕当時は橿原市内の飲食店で開かれる中学の同窓会に1人で向かう途中だったという。
.
 寺田容疑者は平成18年に町長に初当選し、現在3期目を務めている。
.
 一言でいえば、「ま、この程度のレベルでしょう」で、終わり。
.