2015.12.02.



無料カウンター

広島市:安佐市民病院建替基本計画!

最優秀に病院システム!
.
.
 広島市立病院機構は、公募型プロポーザルを採用した安佐市民病院建替えに係る基本計画策定業務の審査結果を公表した。
.
 最優秀提案者には、病院システムを特定した。基本構想と策定予定の地域医療構想等を踏まえた基本計画を立案する。履行期間は270日としている。
.
 同業務は、広島市安佐北区亀山南1(荒下地区)に建て替える新病棟の基本計画とし、策定にあたっては現在の安佐市民病院北館を活用して引き続き医療機能を整備することを勘案することとし、同機構が検討する北館を活用した医療機能の内容、病床数等の支援も担う。
.
 業務内容は、目指すべき方向性、役割・機能、整備内容等、災害に強い病院づくりの基本方針、病床数、診療科、必要な延べ床面積等設定などの全体計画、外来、手術、検査、病棟等各部門別の計画作成、施設整備計画(配置、階層、構造、設備、地球温暖化防止対策)、事業計画(整備手法、建て替えスケジュール、事業費、収支計画)、調査業務。
.
 同事業は、移転新築と現在地(北館)活用の両面で機能を分散させる方針で改め
て動き出した。市議会で可決された地方独立行政法人法に基づく中期計画の変更では、高度・急性期などの機能を新築する新病棟に移し、一方で既存の北館を、回復・慢性期などに対応する地域包括ケア病棟として活用する。
.