2015.12.01.



無料カウンター

和泉市・新病院:106億5500万円・清水建設!

設計・内藤建築事務所!
.
新病院デザインビルド・ベッド数は307床!
.
次点は前田建設・伊藤喜三郎建築研究所JV!
.
.
 大阪府和泉市は、市立新病院の設計施工一括整備(デザインビルド)事業者募集で公募型プロポーザルした結果、優先交渉権者として清水建設を特定した。提案価格は、106億5500万円(税別)。2018年度の供用開始を目指す。
.
 同プロポーザルは8月に公告。計3者が参加表明し、2者が提案提出していた。
.
 基本設計段階の規模はRC一部PC造地上8階建て塔屋2層延べ3万1875u、免震構造を採用する。業務の範囲は実施設計のほか建築工事、電気設備工事、機械設備工事、解体工事、造成工事、インフラ整備工事、駐車場整備など。
.
 診療科は19科目でベッド数は307床。1階から3階までは総合受付や外来部門、救急部門、リハビリテーション部門、講堂などが入る。4階に手術部門や管理部門、5階から8階に病棟機能が入る。このほか別棟で保育所(延べ307u)も備える。
.
 病院建設とあわせ、隣接する槇尾川公園の設計施工も委託する。整備施設として遊戯施設、テニスコート、芝生広場、トイレ、駐車場、休憩施設、多目的グラウンドなどを想定している。
.
 基本設計は内藤建築事務所が担当した。
.
 委託期間は、2018年3月30日まで。設計業務を16年7月31日まで、病院建設は18年1月31日までに完了させることを求めている。
.