2015.11.24.



無料カウンター

新潟・ツインタワー石打:マンション管理費11億円着服か!

前組合理事長が15年間で!
.
時効前の4億円・業務上横領容疑で告訴状!
.
.
 新潟県南魚沼市にある大型リゾートマンション「ツインタワー石打」(549戸)の管理組合の理事長だった男性(68)が、約15年間で管理費11億円余りを着服したとして、昨年11月に解任されていたことが11月22日、管理組合などへの取材で分かった。組合は時効前の約4億円分について今年1月、業務上横領容疑で警視庁に告訴状を出した。
.
 施設管理を委託されている地元業者によると、男性は公認会計士で、1999年に理事長に就任。昨年秋、組合が積み立てていた施設の管理費などを着服していたと別の組合員に明かし、組合の調査で、就任以降に11億円を超える使い込みが発覚した。管理費や修繕積立金が積み立てられた口座の通帳や印鑑を管理していた。不正は着任直後に始まったとみられ、昨年11月に自ら組合に打ち明けたという。株取引など私的な投資に使い、組合には「一時的に借りたつもりが損失を出してしまい、返せなくなった」と説明したという。
.
 組合関係者らによると、前理事長は公認会計士で、1999年11月に就任。着服は副理事長だった98年ごろから昨年10月までの約16年間にわたり、月額約2万〜12万円の管理費や入居者が積み立てた修繕費などを自らの銀行口座に移したり、引き出したりしていた。昨年11月、決算書を不審に思った組合理事らが確認したところ、着服を認めたため、前理事長を解任。
.
 マンションは90年に建てられ、19階建てと12階建ての2棟。上越新幹線・越後湯沢駅からは約3.5kmで、スキー場に隣接している。
.