2015.11.10.



無料カウンター

かわでん元社員・詐欺罪:虚偽発注で電線計約113km!

3億円相当詐取で懲役6年!
.
.
 ジャスダック上場の配電盤メーカーかわでん(山形県南陽市)に虚偽の発注を繰り返し、売却目的で約3億円相当の電線をだまし取ったとして、詐欺罪に問われた、住所不定、同社元社員、中嶋唯幸被告(42)に、山形地裁は11月5日、懲役6年(求刑懲役8年)の判決を言い渡した。
.
 判決理由で林欣寛裁判官は、借金返済に充てるため長期間詐取を続け、弁償もしていないと指摘。「悪質な犯行だ。会社への影響を顧みない身勝手な態度で、厳しい非難を免れない」と述べた。
.
 判決によると、中嶋被告は、同社静岡営業所勤務などを経て退職後、平成24年10月〜昨年12月、本社の担当者に「会社を辞めた後も客から注文が入り、断れない」などと言って在職時の顧客からの注文を装い、95回にわたり電線計約113km(約3億2815万円相当)を静岡市内に送るよう依頼し、売却目的でだまし取った。

 山形県警によると、電線は静岡市の廃棄物処理業者に売却した。