2015.10.31.



無料カウンター

青森・つがるにしきた農協支店長:5千万円横領!

5年間・34件の不正貸し付け!
.
.
 青森県のつがるにしきた農協(青森県つがる市)の50代男性支店長が親族名義の口座に不正な貸し付けを繰り返し、約5200万円を横領していたことが31日、農協への取材で分かった。被害額は返済されておらず、刑事告訴も検討している。
.
 農協によると、支店長は、支店金融課長だった平成22年5月から支店長になった後の今年8月まで、事前に開設した親族名義の口座に、不正に作成した共済証書を担保にした貸し付けを計34件繰り返し、総額5188万円を横領した。
.
 支店監査で貸付金の延滞関係者に支店長の親族が多いことから発覚。農協の調べに、支店長はギャンブルの借金の返済などに充てたと話しているという。
.
 三上純一組合長は「組合員をはじめ、利用者の組合への信頼を失わせ、深くおわび申し上げる」と話した。同支店では昨年12月にも別の男性職員による着服が発覚した。
.