2015.10.30.



無料カウンター

虎ノ門二丁目再開発基本設計:日本設計・地所設計JV!

総延べ約17万uの基本設計!
.
履行期限は2017年5月15日!
.
.
 都市再生機構東日本都市再生本部は、WTO対象の「虎ノ門二丁目地区再開発施
設建築物基本設計等業務」の公募型プロポーザルを実施した結果、日本設計・三菱地所設計JVを特定した。11月中旬以降に契約する。
.
同地区のうち、機構が担当する業務棟とアネックス棟あわせ総延べ約17万uの建築設計・設備設計、土木・造園設計にかかる基本設計などを行う。
.
 同JVのほか、日建設計、佐藤総合計画・復建エンジニアリング・戸田芳樹風景計画JVが技術提案書を提出した。技術提案審査評価合計点は日本設計・三菱地所設計JVが72.40点、日建設計が65.20点、佐藤総合計画・復建エンジニアリング・戸田芳樹風景計画JVが59.20点だった。
.
 履行期限は2017年5月15日の予定。うち民間事業者公募の資料作成等業務完了の1次指定は16年6月30日まで、業務棟、アネックス棟の建築設計・設備設計、土木・造園設計の積算業務を除くすべての業務完了は17年1月15日までを予定している。
.
 規模は、業務棟が地下3階地上36階建て延べ約16万7300uで最高高さ約179m、アネックス棟は地上2階建て約600uで高さ約20m。このほか、虎ノ門駅への歩行者ネットワークの実現に向けた地下通路整備にかかる資料作成なども行う。
.
 東京都港区虎ノ門2、赤坂1の同地区約2.9haを対象とする第一種市街地再開発事業では、都市機構と国家公務員共済組合連合会(KKR)が、虎の門病院、国立印刷局、共同通信会館を一体的・段階的に開発し、病院棟、業務棟、アネックス棟の合計延べ25万u超に建て替える。
.
 KKRが施行者となる病院棟「虎の門病院」はS一部SRC造地下3階地上19階建て延べ8万5537uの規模。実施設計と施工は戸田建設が担当し、2016年7月初旬の着工、19年3月末の完成を目指す。基本設計と工事監理は佐藤総合計画で担当。
.
 業務棟とアネックス棟工事は19年度から22年度に行い、公共施設の竣工は24年度の予定としている。
.