2015.10.28.



無料カウンター

地方創生事業・交付金:677自治体・236億円を配分!

47都道府県と630市区町村!
.
.
 内閣府は10月27日、全国のモデルとなる地方創生関連事業に取り組む自治体向け交付金について、47都道府県と630市区町村の計677自治体に対し、計236億円を配分すると発表した。
.
 配分対象は計710事業で、分野別では観光が最多の189件、人材育成・移住156件、農林水産153件など。
.
 8月末までに853自治体から計417億円分の申請があったが、有識者会議が内容を精査して対象を絞り込んだ。
.
 石破茂地方創生担当相は記者会見で「満遍なく配ると先駆的事業への交付という意味がなくなる。趣旨にかなったものを採択した」と話した。
.
.
内閣府は全国のモデルとなる地方創生関連事業に取り組む自治体向け交付金について配分すると発表。全自治体の約4割に当たる。最も多いのは、北海道で13億2千万円。長野の8億6千万円、山形の8億5千万円と続いた。
.