2015.10.28.



無料カウンター

各務原・産廃業者「武智商事」:敷地内でごみ火災!

アルミニウムなど19時間燃える! 
.
.

.
 10月27日午前0時20分ごろ、岐阜県各務原市須衛の産業廃棄物処理業者「武智商事(各務原市須衛2405-1、武智徐社長(34)」の敷地内から出火。岐阜県と愛知県、福井県の防災ヘリが出動して空中からも消火活動に当たっている。約19時間後の同日午後7時半に鎮火した。
.

.
 岐阜県警各務原署などによると、敷地内に置いてあった産業廃棄物のプラスチックやアルミニウムが燃えているとみられる。火元は産廃収集業「武智(たけち)商事」=武智徐社長(34)=で、敷地内では廃プラの他、鉄骨平屋建て作業場2340uを全焼、貨物コンテナを使った簡易宿舎(66u)も半焼した。
.
 各務原市消防本部によると、出入りしていた業者の男性(52)が手に軽いやけど、消火活動中の消防隊員の男性(43)が目に軽症を負ったという。
.


 現場はJR各務ケ原駅から北へ4・6kmで、付近は山に囲まれている。