2015.10.27.



無料カウンター

リニア品川駅・南工区:大林・東亜・熊谷JV・落札!

北工区:清水建設・名工建設・三井住友建設JV
.
工期は21年2月10日まで!
.
.
 2027年開業を目指すJR東海が、リニア中央新幹線(品川〜名古屋間)の品川駅新設南工区の施工者が大林組・東亜建設工業・熊谷組JVに決まった。10月22日の定例会見で柘植康英社長が明らかにした。契約額は非公表。21日付で契約した。
.
 工期は21年2月10日まで。9月に契約した同北工区(清水建設・名工建設・三井住友建設JV)に次ぐもので、東京側のターミナル駅の施工者が出そろったことになる。
.
 南工区は、東京都港区に新設する品川駅の名古屋側で、施工延長約300m、幅60m。今回は土留壁構築と掘削まで。今後、既設構造物受け替えや、掘削、駆体構築、設備工などを改めて発注する予定としている。
.
 品川駅は、東京側を施工する北工区と名古屋側を担当する南工区の2工区に分割。北工区は延長約150mで、清水建設・名工建設・三井住友建設JVと9月に契約している。工期は21年2月10日まで。
.
 品川駅の工事については「営業中の東海道新幹線直下での工事で、工事の段取りも極めて複雑で大規模な工事になる。南工区も北工区と同様に、工事期間も長期にわたるので、その間に想定される工事上のさまざまなリスクをどう見込むかといった協議に相当な時間を要した」と説明した。
.
 「全工程を一括でなく、工程の前半部分を一区切りとして契約した」とした。また、「27年開業は余裕のない大変厳しい工程であり、引き続き工事の安全と環境の保全、地域との連携を十分重視して計画を着実に進めていきたい」との姿勢を示した。
.
 このほか、工事契約を締結した南アルプストンネルの山梨工区について、工事概要、安全対策について山梨県早川町の住民ら関係者を対象にした工事説明会を10月27日に開催すると説明。「工事説明会は、全線で初めてとなる」とした。
.
.
 また、8月に契約した南アルプストンネル新設(山梨工区)は、全長約25qの南アルプストンネルのうち、山梨県内約7.7qのトンネル工事で、大成建設・佐藤工業・錢高組JVが施工する。
.
 リニア中央新幹線(品川〜名古屋間)は、全長約285.6q。品川〜名古屋駅の間に、神奈川県、山梨県、長野県、岐阜県の各中間駅を設置し、相模原市と岐阜県中津川市に車両基地を整備する。都市部はシールド工法、山間部をNATMで施工する。
.