2015.10.15.



無料カウンター

新潟県阿賀野市・信組係長:2億8千万円着服!

競馬にのめり込み!
.
.
 新潟県阿賀野市の「さくらの街信用組合」(長谷川信一理事長)は9月30日、本部総務部の男性係長(42)が2009年6月から今年9月にかけ、組合の金庫から持ち出すなどして約2億8000万円を着服していたと発表した。
.
 発表によると、係長は09年6月以降、友人や親戚らの名義で組合の消費者ローンから不正に借り入れるなどして2055万円を着服。13年2月頃からは、組合の金庫から複数回にわたって計2億6019万円を持ち出した。

 係長は「競馬にのめり込んで給料では足りなくなった」と着服を認めているという。今後、係長を懲戒解雇し、刑事告訴と損害賠償請求を行う方針。