2015.10.15.



無料カウンター

教育委員長も人の子:長男の住民票異動し越境入学!

市議会で指摘され!
.
10月6日に辞任表明!
.
.
 神奈川県藤沢市教委の関野真一郎委員長(45)が今春、同市在住の長男の住民票を県内の別の市に異動し、この市の中学校に越境通学させていることが分かり、関野氏は10月6日、「市民や関係者に迷惑をかけた」として教育委員を辞任する考えを藤沢市側に伝えた。
.
 藤沢市や市教委などによると、長男をスポーツが盛んな中学に通わせることが目的。長男は自宅から通学しているという。関野氏と6日午後に面談した藤沢市の藤間豊副市長は「住民基本台帳法に抵触する行為」と報道陣に説明した。
.
 関野氏は、藤沢商工会議所青年部理事などを務めた後、2013年10月から教育委員。長男の住民票の異動時期は、今年5月の委員長就任より前だったという。
.
 5日の市議会決算特別委員会で、市議から指摘があり、問題が表面化した。鈴木恒夫市長は「重責を担う立場にあり、辞任はやむを得ない。任命者として大変残念」とコメントした。