2015.10.10.



無料カウンター

元国連総会議長:中国側から1億5千万円・収賄で逮捕!

贈賄側・関連者4人!
.
ドミニカ共和国・事績国連大使は訴追!
.
.
.
 米連邦検察は6日、国連の関連事業などで便宜を図る見返りに、中国の不動産事業者らから計130万ドル(約1億5000万円)を超す賄賂を受け取った疑いで、カリブ海の島国アンティグア・バーブーダ出身のジョン・アッシュ元国連総会議長(61)を逮捕したと発表した。
.
 事務総長に次ぐ国連の顔で、加盟国から選出される総会議長の経験者が汚職で摘発されるのは初めて。
.
 アッシュ容疑者は2013年9月から1年間、議長を務めた。
.
 同容疑者は10月6日、ニューヨークの自宅で拘束された。直接の逮捕容疑は脱税。検察によると脱税の場合、外交官の不逮捕特権は適用されないという。贈賄側や仲介役として、中国・マカオを拠点とする不動産事業者ら中国人や中国系米国人4人と、ドミニカ共和国の次席国連大使も訴追された。
.
 アッシュ容疑者は国連大使時代の11年以降、50万ドルを超す賄賂を受け取り、マカオで国連に関連した会議場を建設する必要性を事務総長に進言した疑い。さらに国連やアンティグア・バーブーダ本国の利権に絡んだ便宜供与で、中国の複数のビジネス関係者から80万ドル以上の金を受け取った疑いでも逮捕された。
.
 アシュ容疑者には、中国人の不動産開発業者で富豪の呉立勝容疑者が提案に関わっていた中国特別行政区マカオの国連会議センターの建設を支持する見返りに、呉容疑者から賄賂を受け取っていた疑いが持たれている。呉容疑者は2年間で450万ドル(約5億4000万円)の現金を不法に米国に持ち込んだ容疑で先月、ニューヨークで逮捕されている。
.
 また、事件に関与したとされる他3人が収監された。米検察当局は記者会見で、「もし(アシュ容疑者の収賄の事実が)証明されれば、地元自治体や州政府のあまりに多くを巻き込んだこの汚職事件の害悪が、国連にまで及ぶことになる」と述べた。
.