2015.10.06.



無料カウンター

かんばれ! かんばれ!アイテック(株)第2弾!

1社で提携先全部は面倒見きれない!
.
.
.
 ゼネコン・サブコン・メーカー・設計事務所を協力会社にして毎月のコンサル料で生き延びている、ゾンビ・アイテック梶B
.
 医療商社ジェミック梶Aその他設計事務所を傘下に加え、ゼネコンでは、鹿島建設 医療福祉部長 伊藤仁(常務執行役員)・大成建設鰍ヘ多田顧問と吉成泰(取締役)・清水建設鰍ヘ安雲氏がアイテック潟Oループ!
.
しかし、椛蝸ム組・樺|中工務店はアイテック鰍相手にもしない。
.
 戸田建設鰍焜Aイテック鰍セと分が悪い。
.
 設計会社では、活イ設計 村本一彦(常務取締役執行役員)・葛v米設計は田中氏・且R下設計は取締役/執行役員:河根一仁(設計本部長)等がアイテック潟Oループ!
.
 鞄本設計・鞄建設計はアイテック鰍相手にしない。
.
 活ノ藤喜三郎建築研究所は病院システムの親会社だが、原勇次社長(代表取締役)
がアイテック鰍ノ擦り寄り、渇。河建築設計事務所は資金を投資済み。
.
 前記のメーカー及び名サブコン連中も減私奉公で紙屑以下の社債購入。
.
 その結果、出来上がったビジネスモデルは、コンサルタント→設計会社→元請ゼネコン→各メーカー品で接収!
.
 それだけでは資金繰りが間に合わず、クライアント発注の医療機器に食い込みブローカー資金接収!
.
 これを今日まで死体ではなく、「ゾンビ」で迎えられたのも口利き介在の厚生、文部(国立大学病院)に強いパイプの代議士の存在、そして長崎出身の役員さん、そして悪の元凶!アイテック鰍フ木工本雄三(取締役/常務執行役員)の存在が大きい。
.
 アイテック 木工本雄三(取締役/常務執行役員)殿は、創業者 代表取締役社長 関丈太郎の息子で、能無しの社長と共にゾンビ金策をしているが、息子はどうしようもない能無しで踏ん反り返る能しかく・・・。
.
 木工本雄三(取締役/常務執行役員)殿が国会議員パーティーにちょくちょくの顔出しで、懸命の「金策!」しかし、顔を出された政治家は事件の発展性を恐れ、内心ではビクビクしているらしい。
.
 木工本雄三(取締役/常務執行役員)殿は、反社にも珍しい集金システムを持ち、真に悪徳ブローカー顔負けであるとの噂。
.
 そのシステムは、ゼネコン・サブコン・各下請メーカー・設計会社に月極コンサルタント契約を強要!その見返りは前文通り!!
.
 そしてその契約振込先は、社員すらいない真の幽霊会社。
.
 当然、データ会社にもデータ無し!
.
しかし、これもマイナンバー制度で税務署の御用となり幽霊からゾンビが見えてくる!
その時、振込みした皆さんも税務署の御用では・・・。
.
 所轄の税務署の皆さん“ガンバレ!”
.
 振込みした、ゼネコン・サブコン・メーカー等の皆さんにも勿論“ガンバレ!”
.

 次回はJICA(独立行政法人 国際協力機構)・ODA(政府開発援助)借款300億円ベトナム工事でのアイテック鰍フ活躍の御報告予定。
.