2015.09.30.



無料カウンター

千早赤阪村新庁舎:基本実施設計・内藤建築事務所!

延べ床面積で約3500u!
.
.
 大阪府千早赤阪村は、新庁舎建設基本・実施設計業務の委託で公募型プロポーザルを実施した結果、内藤建築事務所を特定した。次点は松田平田設計。提案審査には計4者が参加。
.
 大字水分180にある現庁舎本館(RC造2階建て延べ990u)が築50年を超えていることから、分散している役場機能も統合し建て替える。
.
 新庁舎の規模は3階建て以下、延べ床面積で約3500uを想定している。事務室や倉庫、議事堂などのほかに防災や住民協働のための機能も備える。委託する業務には庁舎の基本・実施設計のほか改修設計(いきいきサロンくすのき)と解体設計(くすのきホール、郷土資料館)も含む。
.
 講評によると内藤建築事務所の提案はコンパクトで外部空間を上手に活用した内容で、コストマネジメントに対する意識の高さやフレキシブルな土地利用の点も評価ポイントになったとしている。
.
 委託期間は基本設計が2016年3月下旬、実施設計は17年2月下旬までとなる。17年度から解体工事と本体工事に着手、19年度の供用開始を目指している。
.
 建設敷地は9500u。
.