2015.09.29.



無料カウンター

米大統領選・クリントン氏苦戦:習主席に「恥知らず」!

中国は「偏見」と反発!
.
裏に最左派サンダース氏急伸で焦りか!
.
.
 何事につけ、イエスかノーしか言わない米国で、人気に胡坐をかき、どっちつかずな態度を見せていたヒラリー・クリントンの人気が急速に下降してきた。加えて、民主党内の大統領選の候補者が6人に増え、本命視されていたヒラリーも危うくなっている。
.
 どっちつかずの宙ぶらりんに終止符を打ち、態度を明確にするのか、習近平主席が国連で女性権利会合を主催したことに対し牙をむいた。
.
.
 次期米大統領選で民主党の最有力候補とされるヒラリー・クリントン前国務長官(67)は9月27日、ツイッターで「フェミニストを迫害しながら、習近平・国家主席が国連で女性の権利会合を催すって? 恥知らずな」と発信した。
.
 クリントン氏は1995年に北京で開かれた「世界女性会議」に出席し「人権は女性の権利であり女性の権利は人権である」と演説した。
.
 中国の習近平国家主席が国連で女性の権利会議を主催したことにヒラリー・クリントン前米国務長官がツイッターで「恥知らず」と批判したことについて、中国外務省の洪磊副報道局長は28日の定例会見で「国際社会の一部の人にはこの問題で偏見がある。中国の司法と主権を尊重するよう希望する」と反発した。習指導部は痴漢防止のステッカーを配ろうとした女性活動家5人を一時拘束するなど女性の人権などを訴えるNGOへの締め付けを強めている。
.
 次期米大統領選の民主党候補者指名獲得に向け、出馬表明した5人が9月19日、そろい踏みした。主役を演じたのは、本命視されるヒラリー・クリントン前国務長官(67)と、選挙戦序盤でカギを握る重要州でクリントン氏を上回る支持率を獲得し、「民主社会主義者」を自任する最左派のバーニー・サンダース上院議員(74)の2人だ。
.
 19日のニューハンプシャー州民主党大会。出馬表明者5人が一堂に会するとあって約4千人が集まり、会場外でもサンダース、クリントン両氏の支持者がプラカードを手に「バーニーは大企業から金を受け取らない」、「ヒラリーをホワイトハウスへ」と叫び、激しい応援合戦を繰り広げた。
.
 予備選に勝てるのか、、、。選挙戦は予備選まで含めると長丁場、金と人気を維持するのは大変なこと。維持できるか、息切れするか、急にタカ派振るかもしれないが、この大統領選はこれかのアメリカの行く末を暗示しているようだ。
.