2015.09.18.



無料カウンター

リニア品川駅工事:JR東海が清水などと契約!

JV・名工建設、三井住友建設も参加!
.
南工区の着工時期:「鋭意協議中」!
.
.
.
 JR東海は9月17日、2027年の開業を目指すリニア中央新幹線・品川駅の工事に着手したと発表した。
. 
 平成39年に東京(品川)−名古屋間の開業を目指すリニア中央新幹線について、清水建設などの共同企業体(JV)と契約を結んだ。
.
 工期は2021年2月10日までの約5年半となる。
.
 着工するのは東海道新幹線品川駅直下の北工区(約150m)。入札により清水と名工建設、三井住友建設の3社によるJVが施工者に決まり、16日に工事契約を結んだ。今後、残りの南工区(約300m)についても入札準備を進める。
.
 JR東海の柘植康英社長は「工事の段取りも極めて複雑、大規模で工事期間も長期にわたる。計画を着実に進めていきたい」と述べた。
.
 東海旅客鉄道(JR東海)の柘植康英社長は17日に都内で開いた定例記者会見で、2027年開業予定のリニア中央新幹線の始発・終着駅となる品川駅の建設に本格着手したと発表した。清水建設を中心とする共同企業体(JV)と契約した。リニアの駅は東海道新幹線ホームの地下約40mの地点に建設する。
.
 JR東海は駅の工事全体を北工区と南工区に約1対2の比率で分割し、工期も前半と後半に分けた。17日に着手したのは北工区の前半工事で、JVには名工建設、三井住友建設も加わった。
.
 残り3分の2にあたる南工区の着工時期は「鋭意協議中」(柘植社長)としている。
.