2015.09.01.



無料カウンター

16年度予算:過去最大の102.4兆円!

概算要求締め切り!
.
防衛省要求・過去最大の5兆911億円!
.
.
 財務省は8月31日、各省庁からの2016年度予算の概算要求を締め切った。
.
 一般会計の要求総額は過去最大の102兆4000億円超で、15年度予算(96兆3420億円)を約6%上回る。高齢化による社会保障関係費の増大に加え、借金に相当する国債の返済費用が膨らむ。
.
 財務省は9月上旬に概算要求総額を公表する。16年度予算は、20年度に達成を目指す財政健全化計画の初年度に当たる。同省は厳しく査定する方針で、予算折衝は例年以上に激しくなりそうだ。
.
 国債償還・利払いに充てる国債費を除いた政策経費の要求額は76兆円超と、15年度予算を約5%上回る。社会保障関係費の大半を占める厚生労働省予算は2.5%増の30兆6675億円。このうち、医療費は11.5兆円、年金が11.2兆円を占める。
.
 防衛省は8月31日、2016年度予算の概算要求について、米軍再編などの地方負担分を含む総額を過去最大の5兆911億円とすることを決めた。前年度比2.2%増で、要求増は4年連続。離島防衛の初動対応に当たる陸上自衛隊の警備部隊を沖縄県・宮古島に配備するための用地取得費として108億円を計上した。
.
 また、15年度から整備を進めている鹿児島県・奄美大島の警備部隊に移動式警戒
管制レーダーを配備するために必要な3億円も盛り込んだ。
.
 主な装備品として、垂直離着陸輸送機オスプレイ(12機、計1321億円)、無人偵察機グローバルホーク(3機、計367億円)、水陸両用車AAV7(11両、計74億円)、輸送機による搬送が可能な機動戦闘車(36両、計259億円)の取得予算を要求した。
.
 厚生労働省は2016年度予算の概算要求を自民党厚労部会に示した。一般会計総額は15年度当初比7529億円(2.5%)増の30兆6675億円。4年連続で30兆円台の要求となった。年金・医療など社会保障費の自然増は6748億円を見込んだ。
.
 「新しい日本のための優先課題推進枠」には2252億円を充てる。
.
個別の施策では、日本年金機構の情報流出問題を受けた機構や厚労省などのセキュリティー強化策に62億円▽介護ロボットの開発支援拠点新設に5億円▽ゲノム(全遺伝情報)を活用した医療を実用化するための情報集積拠点整備に44億円−−などを求めた。
.