2015.08.23.



無料カウンター

米大統領選:クリントン氏支持5割切る!

共和党トランプ氏人気続く!
.
.
 米CNNテレビは8月19日、来年11月の大統領選に向けた最新の世論調査結果を発表した。民主党指名争いで最有力と目されるクリントン前国務長官の支持率は前回7月から9ポイント減の47%で、CNN調査で初めて5割を切った。
.
 長官時代に私用メールアドレスを公務に使っていた問題が響き、人気の陰りに歯止めがかかっていないことが明らかになった。2位のサンダース上院議員は前回より10ポイント伸ばし29%だった。
.
 一方、共和党では不動産王トランプ氏が24%で首位、ブッシュ元フロリダ州知事が13%で2位。トランプ氏は依然として上り調子だ。
.
 アメリカ大統領選まであと1年半、民主・共和両党の候補者の支持率も初期の明暗が目立ってきた。口撃のトランプ氏が相変わらず首位を走っているが、移民アメリカ人ヒスパニック系を悪しざまに攻撃しても人気は衰えない。
.
 今の移民大国アメリカにおける、白人の地位と人口比率に苛立ちを覚える人達が、トランプ氏を支持していることにあるのだろう。いまなら投票に左右されない自由意思を表明できるが、大統領として今のような口撃を続けているなら世界のリーダーは務まらないことも承知のはずだ。
.
 各陣営、勝負どころは1年過ぎてから、正念場は当方の半年前。クリントン氏も支持率アップのためには今悪あがきをしないだろう。他陣営のスキャンダルを探しているはず、、、。