2015.05.25.



無料カウンター

沖縄防衛局:辺野古・埋立の落札内容!

良くも悪くも・落札率平均90%!
.
.
 沖縄防衛局が辺野古の契約を終えた本体工事5件・405億6千万円について、契約後に一般競争入札をせずに合計168億9千万円分を追加発注する契約変更をしていた。
.
防衛局はこの追加発注の事実を公表しておらず、この契約変更で、新基地建設の本体工事契約額は6件、584億4千万円に上ることになる。
.
 追加工事による契約額の増加率は、元の契約額の17・6〜49・6%。内訳は鉄筋コンクリート製の箱「ケーソン」の新設工事(当初契約額約141億5千万円)に伴う増設(増加額約65億円)、二重締切護岸新設工事(当初約79億6千万円)に伴う、腐食防止工事(増加額約14億円)など。
.
 うち中仕切岸壁新設工事については「A護岸」を設置するために157億6千万円の本契約を結んでいたが、隣接する「B護岸」の設置で約78億2千万円の増額契約をした。増額率は49・6%。
.
 防衛省は護岸の追加工事を競争入札しなかった理由について「同じ構造の岩壁なので一括発注した方が効率的だと判断した」と説明。またWTO協定については、2014年に効力が生じた新協定を反映すると、違反事例には当たらないと強調した。ただ外務省では、協定の改定に同意していない国との間では、旧協定は現在も効力を維持しており、協定違反に該当するという。
.
.
<シュワブ関連のWTO工事> 落札一覧のPDF
.
●シュワブ仮設工事(26年6月6日) PDF版はこちら
大成建設
予定価格: 6,086,423,160
落札価格: 5,961,600,000 落札率・97.95%
.


辺野古に100m超仮設桟橋!
 沖縄防衛局が米軍普天間飛行場の移設を予定する名護市の辺野古崎付近に、100m以上の仮設桟橋を設置する。砕石などで敷き詰め、大型車両が通行できる工事用桟橋を整備する。2015年前半の着工を目指している埋め立て本体工事に向けた資材の運搬に使用する。
.
 防衛局は6月中旬に大手ゼネコンの大成建設(東京)と「シュワブ仮設工事」として、本体工事に向けた準備工事の契約を55億2千万円で結んでおり、仮設桟橋整備はその一つ。仮設桟橋設置は環境影響評価書や埋め立て承認申請書に記載がないが、使用後に撤去する場合、海上保安庁のゴムボートの係留に使用された浮桟橋同様、公有水面埋立法に基づく設計変更を申請する必要がないという。
.
 ただ県幹部によると、足場を固定するための砕石を撤去せずにそのまま埋め立てて代替施設を整備する場合は変更申請が必要。仮設桟橋について防衛局は「資材搬出などに使用する」としているが、工法や着工時期、撤去予定など詳細は明らかにしていない。
.
 防衛省幹部は「いずれは埋め立てる区域だ」と述べ、砕石は撤去せずそのまま埋め立てる考えを示唆したが、その場合は埋め立て前にあらためて変更申請提出を求められることになりそうだ。
.
.
●ケーソン新設工事1工区(27年1月9日)PDF版はこちら
五洋建設・清水建設・みらい建設工業JV
予定価格:15,709,835,355
落札価格:14,153,400,000 落札率・90.09%
追加随契・ 6,500,000,000
.


●中仕切岸壁新設工事(27年1月23日)PDF版はこちら

大成建設・若築建設・国場組JV
予定価格:17,586,971,097
落札価格:15,763,248,000 落札率・89.63%
追加随契・B護岸工事約7,820,000,000 増額率・49.6%
.


●二重締切護岸新設工事(27年1月23日)PDF版はこちら
前田建設工業・大本組・太名嘉建設工業JV
予定価格: 8,868,015,395
落札価格: 7,960,896,000 落札率・89.77%
追加随契・1,400,000,000
.


●ケーソン新設工事2工区(27年2月6日)PDF版はこちら
東亜建設工業・本間組・大城組JV
予定価格:2,049,939,830
落札価格:1,841,400,000 落札率・89.83%
.


●傾斜堤護岸新設(27年2月17日) PDF版はこちら
東洋建設・株木建設・丸政工務店JV
予定価格:1,097,845,099
落札価格: 981,504,000 落札率・89.40%
.


●汚濁防止膜等工事(27年2月20日) PDF版はこちら
大成建設・東洋建設JV
予定価格: 940,887,733
落札価格: 844,560,000 落札率・89.76%