2014.03.31.



アクセスカウンター


沖ノ鳥島・現場事故:5人死亡・2人不明!

五洋・新日鉄住金エンジ・東亜JV!

事故原因不明!

救命胴衣全員が着用・波は1m未満!


<国土交通省 発表>
平成26年3月30日(日)
国土交通省関東地方整備局 港湾空港部
沖ノ鳥島工事現場で死亡事故が発生しました

本日、7時30分頃、沖ノ鳥島港湾係留施設築造他工事の建設現場で、中央桟橋を台船から引き出す作業中、中央桟橋が転倒、裏返しとなり、死亡事故が発生しました。
現在、関係機関において調査中です。
工事名 沖ノ鳥島港湾係留施設築造他工事
工 期 平成25年8月21日〜平成26年9月30日
中央桟橋上に乗っていた人数は16名、うち死亡者5名、不明者2名、生存者9名。


沖ノ鳥島工事現場で死亡事故が発生しました(第2報)
本日、7時30分頃、沖ノ鳥島港湾係留施設築造他工事の建設現場で、中央桟橋を台船から引き出す作業中、中央桟橋が転倒、裏返しとなり、死亡事故が発生しました。
現在、事故原因は調査中、行方不明者の捜索に全力を尽くしているところ。
(3月30日午前9時、当局に事故対策本部を設置済み。)

工事名 沖ノ鳥島港湾係留施設築造他工事
請負者 五洋・新日鉄住金エンジ・東亜特定建設工事共同企業体
工 期 平成25年8月21日〜平成26年9月30日
工事概要 別紙のとおり
中央桟橋上に乗っていた人数は16名、うち死亡者5名、行方不明者2名、生存者9名。

   

   

   


 沖ノ鳥島で30日、浮桟橋が転覆し工事関係者が死亡した事故で、発注した国土交通省関東地方整備局によると、亡くなったのは、新日鉄住金エンジニアリングの中島健一さん(63)、下請けの深田サルベージ建設(大阪)の川内歩さん(48)ら5人と分かった。行方不明は五洋建設の老田尚志さん(36)ら2人。救出された9人を含め、全員が救命胴衣を着用していた。

 浮桟橋は長さ30m、幅20m、高さ5mで、何らかの理由で転覆したとみられる。30日午前5時現在の現地付近の天候は晴れ、波の高さは0・8m、風速は毎秒5mだったという。

 「真面目な男たちだった」。沖ノ鳥島の事故で社員の工事関係者らが死亡した大阪市港区の深田サルベージ建設の本社は情報収集に追われた。担当者は突然の訃報に声を詰まらせた。

 取材に応じた同社の籔根義彰総務部長によると、亡くなった平信雄さん(63)は工事の現場責任者を務めるベテラン社員で、川内歩さん(48)は技術責任者だった。2人とも経験豊富で現場業務に精通していたという。

 籔根部長は「本当に残念で悲しい出来事だ。早く犠牲者を連れてきてほしいし、まだ行方不明の方を一刻も早く発見してほしい」と願った。

 籔根部長によると、亡くなった吉村伸也さん(35)は、深田サルベージ建設の下請け会社に所属していたとみられる。


   

   

   

 

 3月30日午前7時半ごろ、東京から南に約1700キロの沖ノ鳥島(東京都)で、港湾係留施設の工事関係者16人が浮桟橋から海に投げ出され、5人が死亡、2人が行方不明になった。9人は救助されて無事だった。

 第3管区海上保安本部(横浜)が航空機や巡視船を現場に向かわせ、詳しい状況を調べる。

 工事を発注した国土交通省関東地方整備局によると、浮桟橋を設置する作業中に、桟橋が転覆したとみられるという。

 沖ノ鳥島は、周囲約10キロのサンゴ礁からなる日本最南端の無人島。満潮時には二つの小島が海面に出ている。満潮時に海に隠れてしまうと、排他的経済水域が失われる恐れがあるため、政府は周囲にコンクリートの保護壁を造るなどの保全策を取っている。

 安倍晋三首相は事故を受け、関係機関が連携して迅速な人命救助、救出に努めるよう指示した。